デザインももちろん大事。 しかし、住む人にとってデザインだけではなく
長く住み続けるからこそ、健康に気遣い、その後のメンテナンスのことも併せて考えてみてほしい

健康や環境に配慮した無垢素材や珪藻土などの天然素材をおすすめしている理由

そして 10 年後 20 年後に訪れるメンテナンスのこと
現在の状況だけではなく、長期的に考え、将来的にもお客様に負担をかけず長持ちする家造りをご提案します
takai
社長自身の長い現場監督の経験を生かし、信頼のおける職人・大工と共に常に連携して取り組んでいます。 年間棟数は多くはありませんが、その分私たちは一軒一軒と真剣に向き合い丁寧な家づくりをしています。

家を支える大事な柱。
地震に耐えるためにも、木本来の姿である縦方向の通し柱・管柱にはひのき無垢柱 を使用しています。
逆に横方向には、あえて上からの重みに強い集成材を使用しています。木造だからこそ、それぞれの特徴を生かし、より強い家をつくります

nattoku
住宅を手掛けて 30 年以上、およそ 500 件の建築経験を活かし、本当に良い住まいをとことん追求しています。 家づくりは『段取りで 8 割決まる』との考えから培った経験を現場に落とし込み、システム化効率化を図ることで、 お客様に費用負担の少ないローコスト住宅が実現できます。
具体的には、建具などの細かい単価表を用意することで全ての費用を明確にしています。そのため、お客様に包み隠 さず一切をお見せすることが可能となり、裏付けのある適正価格で安心できる家を提供しています。

建築は一生に一度の体験。ですから皆さんは構造や仕様など施工途中のことは よほど勉強していなければ家が完成するまでよくわからないことと思います。
お客様に代わり、プロの目線で現場を管理・監督・チェックするのが私たち建築工房 ヤマグチです。建前が終われば大工さんや施工業者に任せきり、ということのないよう 私たちはほとんど毎日現場に足を運び、図面通りに施工されているか、収まりに間違いはないか、 現場はきれいに整理整頓されているかを確実にチェックしています。
その際毎日現場写真を撮っているため、完成引き渡し後、記念に写真データをお渡ししています